飼ってる人も飼いたい人もペットジャパン

飼い方ABC~鳥編~

鳥についての豆知識

飼い鳥と野鳥

 世界中で現在約9,000種の鳥類が生息していますが、その中で飼い鳥となっているのはごくわずかです。日本で飼い鳥として親しまれている鳥は、輸入されたものか、輸入された鳥を飼い鳥として品種改良したものです。多くは江戸~明治時代に日本にもたらされました。
 最近では、逃げたり捨てられたりした飼い鳥が自然環境の中で生き残り、野生化するケースも増えています。

飼い鳥の楽しみ方

・姿やさえずりを楽しむなら  
姿や鳴き声の美しさを楽しむなら、カナリア、セキセイインコなどを。

・手乗りにするなら  
ヒナの頃から人間がエサを与えて育てると、成鳥になっても人間によく慣れ、手に乗って遊びます。ただし、ずっと遊んでやらないと手乗りであることを忘れてしまいます。ブンチョウ、セキセイインコなどが有名です。

・ものまねを教え込むなど  
人間の言葉やその他の音を覚えてまねをさせることが得意な鳥は、キュウカンチョウやオウム類です。個体差がありますが、セキセイインコにもものまねができるものがいます。

飼い鳥の種類

・ジュウシマツ  
飼いやすくて丈夫。初心者におすすめの鳥です。ヒナを育てるのが上手なので、繁殖が下手な鳥のヒナの親代わりになることがあります。

・ブンチョウ  
ジュウシマツと並んで古くからわが国で飼われてきた鳥です。桜ブンチョウと白ブンチョウの2種類があります。手乗りとなる代表的な鳥です。

・セキセイインコ  
緑、青、白などさまざまな羽色がある美しい鳥で、世界中で親しまれています。丈夫で飼いやすく、手乗りにもなります。

・カナリア  
美しい鳴き声や姿が楽しめる鳥です。鳴き声、姿、羽色などの楽しみ方に応じた種類を選ぶことができます。

・キュウカンチョウ  
ものまねを楽しむ代表的な鳥です。南アジアから輸入されたヒナがペットショップで売られています。

▲ページの先頭に戻る