飼ってる人も飼いたい人もペットジャパン

飼い方ABC~ハムスター編~

病気かも?と思ったら

こんな症状を見せたら要注意

 ハムスターは具合が悪くなっても、ギリギリまで我慢して健康そうに振舞おうとします。これは野生動物は、具合が悪いという症状を見せるとすぐに敵にやられてしまうので、ギリギリまで健康を装う習性があるのです。
 以下のような症状を見せたら要注意! すぐに動物病院に連れていってあげましょう。

●下痢をしている  
不衛生な環境が原因で細菌や寄生虫などによる下痢をすることがあります。

●身体にしこりがある  
脂肪分の多いエサが原因でしこりができることがあります。栄養バランスに気をつければ、発病する確率は低くなります。 また、腫瘍(ガン)の可能性も高いです。

●かゆがる・毛が抜ける  
いろいろな原因が考えられますが、不衛生な環境によるもの、エサや敷材などのアレルギー、ストレスによるもの、栄養バランスのかたよりなどがあります。

●歩き方がおかしい  
ケージの金網に足を引っ掛けたり、高い所から落ちてケガをすることがあります。ケージ内で危険そうな部分は取り除くか、覆いをして防止しましょう。

病院へ行く時の注意

 中にはハムスターの診察をしていない動物病院もあります。あらかじめ、ハムスターを診察してくれる病院を見つけておくことをおすすめします。そうするといざ病気という時でも慌てることはありません。

▲ページの先頭に戻る