飼ってる人も飼いたい人もペットジャパン

 

藤子・F・不二雄ミュージアム「のび太」と「犬」をテーマにした原画展開催!

人類の最古の相棒=「犬」にスポットを当てた原画展

 1月31日から藤子・F・不二雄ミュージアムで大長編ドラえもんの原画展がはじまりました。今回は、藤子・F・不二雄氏生誕80周年ということで、藤子氏が愛した動物たちの中でも、大昔から人類と生活をともにしてきた最古の相棒=「犬」にスポットを当てた企画展となっています。

 原価展の中心となる作品は、大長編ドラえもんの中からシリーズ3作目の『大長編ドラえもん のび太の大魔境』。もしも犬がこの地球上のどこかで独自の進化をとげ、王国を作り上げていたとしたら…。藤子氏が作りだす犬のキャラクターたちが大活躍する、ハラハラドキドキの大冒険の旅。そんな貴重な作品の原画を鑑賞しながら、ドラえもんの世界にどっぷり浸れること間違いなしです。会場では、藤子氏が飼い犬と遊んでいる写真も公開されているとか。ドラえもんファンのみならず、わんこ好きの方も楽しめる企画展となっています。
(2014/01/31)

原画展『大長編ドラえもん のびの大魔境と世界最古の相棒たち』の詳細

 

■日時:2014年1月30日(木)~2014年6月末(予定)
■場所:藤子・F・不二雄ミュージアム 2F展示室Ⅱ
     (神奈川県川崎市)

※入館チケットはローソンだけで購入できます。
詳細は「藤子・F・不二雄ミュージアム」公式HPをご確認ください。
http://fujiko-museum.com/gengaten/


▲ページの先頭に戻る