飼ってる人も飼いたい人もペットジャパン

 

「橋本動物病院」(静岡県浜松市)

皮膚疾患の症例を積極的に受け入れる病院

 静岡県浜松市にある『橋本動物病院』は、皮膚疾患の症例を積極的に受け入れている病院のひとつ。院長の橋本雄一郎先生は、日々さまざまな皮膚疾患と向き合っています。

 14年前に開業した橋本動物病院には、現在、橋本先生を含め、皮膚科を得意とする獣医師が2名います。口コミやインターネット検索で現在、皮膚疾患に悩むペットと飼い主さんが全国から来院。軽度の皮膚病から副作用がひどくなったケースまで、さまざまな皮膚疾患患者が集まってきます。

飼い主さんへの気配りが充実

  「転院を繰り返してきた患者さんのほとんどは慢性症例です。長年の治療で精神的にも疲弊した飼い主さんが多く、
少しでも負担を減らしたいという思いがあります」(橋本先生)

 実は橋本先生自身、長年アトピーに悩まされてきたという経験があります。長引く皮膚疾患の辛さは他人事ではありません。

 遠くから車で来院する飼い主さんのために、病院の駐車場には専用の誘導員(パーキングスペシャリスト)を配置し、飼い主さんには天然ハーブの香りを付けたおしぼりを提供。こうした取り組みにより少しでも飼い主さんの来院負担を減らし、リラックスしてもらえればと考えています。

コミュニケーションを重視

 皮膚疾患の治療には、まず飼い主さんが正しい知識を持つことが大切と話す橋本先生。工夫しているのがインフォームド・コンセントです。症例の中で最も多い膿皮症をはじめ、代表的な皮膚疾患をイラストや写真を入れてわかりやすくまとめたパワーポイントを作成。初診の飼い主さんには診察室にあるモニターで、これを使って丁寧に説明することを欠かしません。

「皮膚疾患を治療するには、飼い主さんが正しい知識を持ち、獣医師と二人三脚で粘り強く向き合っていくことが大切と考えています。薬の知識や疾患のメカニズムなどを知ってもらい、ペットに最適な治療法を一緒に見つけていくことで、お互いの信頼関係が構築され、治療もよい方向に向かうと思っています」

 これまでさまざまな皮膚疾患を治療してきた橋本先生のもとには、皮膚疾患が治った後も定期健診などで同院を訪れる飼い主さんが少なくないとか。

「獣医師冥利につきますね。ありがたいことです。今後も一人でも多くの飼い主さんとペットのSOSに応えていければと思っています」 

「橋本動物病院」DATA

■住所:静岡県浜松市西区和地町6573-2
■TEL:053-486-0681
■診療時間:AM9:00~.PM7:00(日・祝日はPM12:00 迄)
■休診日:木曜日
■診療対象:犬、猫
■スタッフ:獣医師3人、VT 4人、ミスティークスペシャリスト1人、受付秘書1人、パーキングスペシャリスト1人
■URL:http://www.hashimoto-ac.com/
※駐車場あり
※診療時間などは変更する場合がございます。来院の際は直接病院にお問い合わせください。

                                                       ≪2011/02/21 PETJAPAN編集部≫

▲ページの先頭に戻る