飼ってる人も飼いたい人もペットジャパン

 

ワンちゃんと車内で遊べる特別電車「いぬでん」発車!

飼い主さんたちの要望を受けて首都圏初の実施へ

 すがすがしい秋晴れに恵まれた11月20日の土曜日。西武新宿駅から西武遊園地駅までの区間で、首都圏初となるワンちゃん専用電車「いぬでん」が西武鉄道によって運行されました。
  この催しは、西武園ゆうえんち主催の「ワンちゃんが主役の2日間」というイベントの一環として企画されたもの。飼い主さんとワンちゃんたちにより快適なサービスを提供したいと、西武園エリア価値向上プロジェクトのメンバーが発案。飼い主さんたちの要望に後押しされる形で今回実現される運びとなりました。

車内全部がワンちゃんたちの遊び場に!

 事前応募で当選された飼い主さんとワンちゃんたち61組が、朝早くから西武新宿駅北口に続々と集合。この日のためにシートにビニールを敷くなど特別に整備された「いぬでん」に乗り込みます。
 電車ではケージの中に入ることを余儀なくされるワンちゃんたちも、この日ばかりは車内全部が彼らの遊び場! 出発の合図とともに一斉にケージの外へ。飼い主さんと一緒に車内を散歩したり、窓の外から景色を眺めたり、隣りのワンちゃんとじゃれ合いごっこを始めたりと、車内での自由行動を思い思いに楽しんでいる様子。
 飼い主さんたちもカメラ片手に我が子を撮影したりわんこ話に花が咲いたりとすぐになごやかムードに。車内ではプロカメラマンによるワンちゃんとの記念撮影サービスもあり、ゲームなどをしながら約1時間半の電車の旅を満喫しました。

今後も楽しい「臨時列車」企画を検討中

 到着後は、119人、65匹が西武ゆうえんちでレッツエンジョイ! 15時10分に帰りの電車が出るまでの間、貴重な休日を思い思いに楽しみました。
 西武鉄道では、今後も乗客のさまざまな声を反映し、親しみのある楽しい企画を目下検討中とのこと。今後の「いぬでん」運行については未定ですが、また近々、画期的な臨時列車を走らせてくれるかもしれません。

                                                       ≪2010/11/22 PETJAPAN編集部≫

▲ページの先頭に戻る