飼ってる人も飼いたい人もペットジャパン

 

コンセプトは森の中の洋館「吉岡動物病院」(神奈川県厚木市)

緑に囲まれたリラックス空間は居心地抜群!

 本厚木駅からバスにゆられて10分。住宅地の中に一際目立って見えてきたのが2年前にリニューアルした「吉岡動物病院」。吉岡英一先生、昭弘先生ご兄弟が地域のホームドクターとしてこの地で30年間、獣医療を提供しています。  

 リニューアルにあたり、院長の吉岡英一先生は「森の中の洋館のようなイメージ」を1年以上熟考。「誰もがくつろいでゆったりできる場所を作りたい」との思いから、さまざまな設計事務所を訪ね、自分の理想とする病院を創り上げていったそうです。

カラフルな色を取り入れた院内

 病院内は天井が高く、大きな窓から陽の光が降り注いで、開放的な雰囲気。壁にはさまざまな絵画が飾られてあり、まるで小さな美術館に入ったよう。そこかしこに院長先生の遊び心やこだわりがみられます。

ドッグカフェとドッグランも併設

 同院はリニューアルにあたり、飼い主さんとペットがくつろげるドッグカフェとドッグランを併設。開放的なテラス席からドッグランに行くことができ、ちょっとした散歩を楽しんだり、診察の合間に飼い主さん同士がお茶を楽しんだり。ここでは誰もが思い思いの時間を楽しむことができます。

  「病院という固定観念を開放して、動物と飼い主さんが心身ともにのびのびできる空間を提供できたらと思っています。散歩がてらに立ち寄ったり、カフェだけ利用したりと、当院での時間を日常生活に取り入れてくれればうれしいです。もちろん、病気治療や病気予防にもしっかり取り組んでいきたいと思っています」

病院DATA

■病院名「吉岡動物病院」
■住所:〒243-0033 神奈川県厚木市温水1059-2
■TEL:046-247-9405
■FAX:046-290-3930
■診察時間:平日/AM.9:00~11:30 PM.2:00~6:30
        土曜日/AM.9:00~11:30 PM.2:00~5:30  日・祭日/AM.9:00~11:30
■駐車場30台 
■診察対象:犬・猫・小鳥・小動物(ウサギ・ハムスター・フェレット・モルモット)の総合病院
http://www.yoshioka-vet.com/

                                                       ≪2011/07/21 PETJAPAN編集部≫

▲ページの先頭に戻る