飼ってる人も飼いたい人もペットジャパン

日本モンキーセンター主催、生物多様性について学ぶ企画展開催中

企画展「サルに学ぶ生物多様性」

 2010年は国連が定める国際生物多様性年です。また、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が愛知県で開催されることもあり、生物多様性への関心が高まっています。
 そんな中、日本モンキーセンター(愛知県)では、今年7月から12月までの約5カ月間、企画展として「サルに学ぶ生物多様性」を開催しています。
 「霊長類は多様性に富んだグループで、多様な種が多様な環境に適応して進化しています。そのため、サルを知ることは、生物多様性のさまざまな側面を知ることにつながります。」(日本モンキーセンター公式HPより)  
 この企画展では、サルたちの多様な世界に触れることを通して、生物多様性の一端に触れることができます。(2010/10/05)

企画展概要

■日程:~2010年12月5日(日)
■場所:日本モンキーセンター内 ビジターセンター 常設展示室内
■主催:財団法人日本モンキーセンター
■アクセス:新幹線で名古屋のりかえ、名鉄名古屋駅より犬山線特急で26分、犬山駅下車 犬山駅東口よりバス5分 MAPはこちらから
■後援:愛知県教育委員会、岐阜県教育委員会、犬山市、犬山市教育委員会
■連携協力:生物多様性条約第10回締結国会議支援実行委員会

日本モンキーセンターとは

▲ページの先頭に戻る