飼ってる人も飼いたい人もペットジャパン

 

犬&猫の病気

てんかん発作

 脳の神経細胞に何らかの異常が起きて、口から泡をふいて倒れたり、けいれんしたり、足がつっぱった状態になったりします。
 原因としては、脳炎、脳腫瘍など脳自体の問題と、低血糖、低カルシウム症、低酸素症、高カルシウム血症、ストレスなどがあげられます。
 1~3歳齢時に起こりやすく、原因が特定できない特発性てんかんもあります。

【症状】

 突然つっぱったようになり倒れます。意識がなくなり、口から泡をふき出します。尿や便が出てしまうこともあります。通常はおよそ30秒以内でおさまります。
 発作は一度だけで終わることがほとんどですが、何度も連続して繰り返される場合は、命にかかわることもあります。できるだけ早く病院へ連れていきましょう。

【治療】

 原因がわかった場合は、その治療を行います。特発性のてんかんの場合は、薬物療法が一般的です。抗てんかん剤を与えます。発作を起こした時は、気が動転しがちですが、決してワンちゃん・猫ちゃんを無理に抑えたりしてはいけません。 
 発作が起きたら、まずは慌てずに、ワンちゃん・猫ちゃんが動き回ってケガをしないよう周囲に気を配り、様子を見守りましょう。

▲ページの先頭に戻る