飼ってる人も飼いたい人もペットジャパン

愛犬のための、上手なしつけの方法

飛びつき癖を直すには?

エスカレートすると事故に発展

 人を見ると飛びつく癖があるワンちゃんはけっこう多いもの。こうしたワンちゃんは、人が大好きで嬉しくって飛びついているのですが、小型犬ならまだしも大型犬となると、飛びつかれる側も覚悟が必要です。 場合によっては人を転ばせて怪我をさせてしまったりといった事故にも発展してしまう可能性があります。

 

 また、飛びつく行動自体、相手より勝っているという優位性を誇示する行動でもあるので、エスカレートすると非常に危険です。

 人に怪我を負わせてしまう前に、やめさせるよう訓練してみましょう。

ワンちゃんが飛びつく前に対処して

1.人が見えたらまず「スワレ」の指示を   

人が見えたらまず「スワレ」の指示を出して、ワンちゃんを座らせましょう。 座った体勢はワンちゃんの興奮状態を和らげ、気持ちを落ち着かせます。 ワンちゃんの動きを制御するためにも、座った姿勢は有効です。

 

2.リードを使って制御する

ワンちゃんが飛びつきそうになったら、リードを引っ張りながら「イケナイ」 「ダメ」といって制御します。まずは第3者に協力してもらって練習して みましょう。飛びつかずにおとなしくしていられたら、必ずおやつなどを あげてほめてあげましょう。

 

3.飛びつこうとしたら後ろを向いて拒否する

ちょっとかわいそうですが、ワンちゃんが飛びつこうとしたら一歩引いて 後ろを向き、飛びつかせないようにしてみましょう。ワンちゃんは飛びつ けずに足をついてしまいます。これを何度も練習することで、ワンちゃん はあきらめて飛びつかないようになります。

▲ページの先頭に戻る