いまやワンちゃんの世界でも高齢化が進み、生活習慣病などを抱えるワンちゃんが増えてきています。
そんななか、獣医師さんや飼い主さんから密かに注目を集めているのが、ワンちゃんのためのアクア
フィットネス『エル・ペロ』。
長寿化するワンちゃんの健康をサポートする、水の特性を最大限に活かしたワンちゃんのための新しい
トレーニングシステムです。

「イチ、ニ、イチ、ニ! ほらインディー、頑張って!」

インストラクターと一緒に、ワンちゃんにそう掛け声をかけるのは、エル・ペロを運営する久ヶ原スポーツクラブ社長の松山洪植さん。長年、健康促進のためのスポーツクラブを経営してきた松山さんは、長寿化が進み、慢性的な運動不足に陥りがちのワンちゃんたちにもそういった施設を提供できないかと開発を重ね、2年前、念願のワンちゃん用アクアフィットネス「エル・ペロ(スペイン語で"犬"の意味)」を立ち上げました。
「人と違って犬は自分で運動量を調節することができません。それだけに、我々スタッフがどこまで犬の身になって運動をサポートできるかということが大切になってきます」と話す松山さん。ここではまず訪れるワンちゃんの徹底したカルテ作りから始まります。

まずは一匹一匹の体重・サイズなど細部にわたる測定からスタート。そのデータをもとにインストラクターが最適なトレーニングプログラムを作成します。それに沿って、水のなかを歩くウォーターウォーカーや、ジェットプール、ホットスパなど計50分間のプログラムを、個々のワンちゃんによって運動量を調節しながら進めていきます。
足腰の筋肉強化や肥満防止に役立つとして、最近では獣医師さんからの注目度もアップ。高齢化が進むワンちゃんたちになくてはならないスポットとして、さまざまな分野からの期待が高まっています。

 ◆◆ Let's Swimming!! ◆◆ インディーくんのアクアフィットネス体験記!
ラブラドール・レトリーバーのインディー君は14歳。病気知らずで元気いっぱいだったインディー君も、去年の秋頃から目に見えて足腰が弱ってきました。そこで、獣医師さんの紹介で、毎週、埼玉からご家族と一緒にエルペロに通うことに。水が大好きなインディー君はプールでのトレーニングに大喜び!「ヨロヨロとしていた足腰も今ではすっかり元気に!」と飼い主さんも大満足です!
◆ プログラムの流れ ◆
1
身体測定
2
ウォーターウォーカー
3
ジェットプール
4
ホットスパ
5
シャンプー&ブロー
1.トレーニングの前にライフ
ジャケット!


水のなかへ入る前に、インストラクターさんにライフジャケットをつけてもらうインディー君。ジャケットの内側には、身体状態がわかるように心拍計が取り付けられていています。さあ、これで準備万端! 早く泳ぎたいよ〜。
2.エルペロ独自で開発した
ウォーターウォーカー!


足腰が弱いインディー君も、水のなかならスイスイ歩ける! エルペロ独自で開発したウォーターウォーカー(写真上)では、水位やウォーキングの速度をワンちゃんによって細かく調節。インストラクターさんのかけ声に合わせてイチ、ニ、イチ、ニ! 飼い主さんも一緒にイチニ、イチニ。インディー君もはりきります! 水位の変動に合わせて歩行姿勢を整えるバランス感覚も養われて一石二鳥!
3.水流が自由自在に作れる
ジェットプール!


ウォーターウォーカーで体が温まったら、いよいよ大好きなプールの時間! 犬かきでスイスイと泳いでみせるインディー君はまるで子犬のように元気ハツラツ! 得意満面の表情でみんなに泳ぎを披露します。慣れてくるとインストラクターさんがジェットノズルをスイッチオン! 水流に逆らって泳いでみたり、水流に体をまかせて浮かんでみたり。インストラクターさんと一緒にまるで川のような水の流れを思う存分楽しむインディー君。元気なインディー君を見て飼い主さんもとってもうれしそう。
飼い主さんに向かって一生懸命泳ぐインディー君。「インディー、がんばれがんばれ!」。飼い主さんと二人三脚で運動することで、信頼関係もより深いものになっていきます。
4.ホットスパに入ってマッサージ!

体を動かした後は無数の気泡が全身を包むホットスパでリラックス! マッサージを受けながらインディーくん、かなりご満悦の様子。その後はシャンプー&ブローでしっかり体を乾かします。

取材・文/編集部
「エル・ペロ」
健康的なオレンジ色の外壁が目印。
外からでもトレーニングの様子が見学できます。
住所:〒143-0026 東京都大田区西馬込1-3-4
TEL:03-5718-1021
営業時間:火〜日曜祝日10:00〜18:00
(最終受付17:00)
定休日:月曜日
URL:http://www.el-perro.jp
E-mail:elperro@kugahara-sc.jp
(2006.04.06.)