昨年8月、豪華客船をイメージした新しいショッピングセンター「横浜ベイクォーター」が横浜に誕生しました。
お洒落なレストランやショップなど約70店舗がさまざまなサービスを展開しています。今回はそういった店舗の中
から、複合的なサービスを展開している新しい形のドッグカフェ「FRESHNESS DOG CAFE」をご紹介いたします!

かもめが優雅に飛び交う港街、横浜。
マリンなイメージのこの街にピッタリな名所としてオープンした「横浜ベイクォーター」は、早くも家族連れやカップルで大にぎわい。さまざまな店舗が軒を連ねる一角に、ワンちゃんOKのちょっと変わったドッグカフェがあると聞いてさっそく訪ねてみました。

ファーストフード「フレッシュネスバーガー」とのコラボレーションによってできたドッグカフェ「FRESHNESS DOG CAFE」には、小型犬はもちろん、大型犬のワンちゃんもゆったりくつろげる広々とした空間が広がっていて居心地は抜群!
さらに、実はここにはNPO法人「社会動物環境整備協会」が認定する「ドッグライフカウンセラー」が常駐しているのだとか!
現在こちらのお店にいらっしゃるドッグライフカウンセラーは2名。通常の業務をこなしながら、やってきた飼い主さんたちのちょっとした悩みや気になることなどの相談に丁寧に応じてくれます。

「店頭でのお悩み相談で多いのは、やはり「無駄吠え」「噛みグセ」飛びつき」「トイレがちゃんとできない」など基本的なしつけの内容が多いですね」とはドッグライフカウンセラーであり、カフェ店長の北島亮介さん。くつろげる上に専門的なアドバイスもしてもらえるなんて、まさに一石二鳥のサービスです。

また、カフェの横にはワンちゃん専用のフォトスタジオやドッグホテルなどを併設。
さまざまな視点から複合的なサービスを提供するこういった新しい取り組みは、動物を家族の一員とみなす現代人の要求に応じてくれる、まさに21世紀型のドッグカフェサービスといえるかもしれません。

「ドッグライフカウンセラー(DLC)」とは?
ワンちゃんとその飼い主さんたちに健康で豊かな生活を送ってもらうためのアドバイスをしたり、近隣社会との上手なつきあい方などの相談に乗ったりする人たちのことです。

NPO法人「社会動物環境整備協会(SES)」が、動物たちと快適に暮らす社会環境を目的としてDLC育成をスタート。現在SESが認定した1700〜1800人のDLCが地域社会に深く関わって活躍の幅を広げています。
検定は年2回実施され、来年の1月で10回目となります。興味のある方は下記ホームページをのぞいてみてくださいね。

NPO法人「社会動物環境整備協会」 : http://www.sesj.org/
evoldog Hotel&Rest
各お部屋にはウェブにつながるカメラが設置されており、離れていてもワンちゃんの様子を確認することができます(対応機種は要確認)。
奥に見えるモニターではワンちゃんお気に入りのDVDも楽しめる!
まさにいたれりつくせりのサービスです!
この日お泊まりできていたペコくん(ポメラニアン・8カ月)。
スタッフに遊んでもらっておおはしゃぎ。すっかりここの住犬になっておりました。
取材・文/編集部
『FRESHNESS DOG CAFE』
 営業時間 : 11:00〜23:00(LO 22:30) 
 定休日 : なし 
 TEL : 045-450-6715
 住所 : 〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町1番地10 横浜ベイクォーター2F
『evoldog Hotel & Rest』
 営業時間 : 11:00〜23:00 
 定休日 : なし 
 TEL : 045-450-6710
 住所 : 〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町1番地10 横浜ベイクォーター2F
(2007.01.10.)